電子書籍を作る

androbookではページ順に名前をつけたjpegファイルをzip形式で圧縮し、そのファイルをアップロードする事でgoogle playで配布可能な電子書籍アプリとして作成することができます。

すぐに電子書籍を作ることが出来る「かんたんコース」と、会員登録して読者が本を読む際に表示される広告の収益を受け取る事が出来る「インセンティブプログラムコース」があります。

  • かんたんコース

    ユーザー登録などの手間がなく、フォームから作品をアップロードして簡単に本が作れます。

    とりあえず電子書籍を作ってみたい

    google playにアップロードしない少人数配布に使用したい

    かんたんコース
ページトップへ

電子書籍の作り方

電子書籍の作り方

androbookで電子書籍アプリを作るのはとってもかんたん、ページ数と同じ名前のファイル名にしたjpegファイルを用意して、zip形式で圧縮して、アップロードしてください。
  • 連番の付いたJPEGファイルをZIPファイルに圧縮します。
    連番とは、01.jpg、02.jpg、03.jpgなどのように数字や文字が連続する番号のことです。PDFはご利用いただけません。
  • 圧縮したZIPファイルを、アプリ作成ページからアップロードします。
  • 電子書籍アプリの完成です!
    完成した電子書籍はAndroidマーケットにて配布することができます。
注意点
  • 1ページあたりの解像度はヨコ600px × タテ800px程度が推奨となります。
  • アップロードいただくzipのサイズは10MB以下にしてください。
  • google playへの登録はご自分で行われてください。
  • AES 128bit暗号化を用いて、著作権保護が実装されています。

法人の方へ

androbookでは企業の皆様に向けて電子書籍の出版とプロモーション、そしてマネタイズまでのサポートをさせていただいております。

不明点などにつきましては問い合わせフォームよりお問い合わせください。

ページトップへ